ジョージアってどんな国?

サイトについて

ジョージアの場所ってどこにある?アメリカ?コーヒー?

ジョージアはヨーロッパとアジアの中間に位置している国です。北にロシア、東にアゼルバイジャン、南にアルメニア、西にトルコに囲まれています。

元々はグルジアと呼ばれていましたが、国内の政治では反ロシアを掲げており、グルジアはロシア語読みであったため、2011年に英語読みのジョージアに国名を変更しました。

アメリカのジョージア?コーヒーのジョージア?と聞かれるときがありますが全く違いますのでご注意を。

ジョージアに住んでいる人について

ジョージアの人口は約390万人です。人口比率はジョージア人が80%を占め、アゼルバイジャン人、アルメニア人と続きます。

ジョージアの宗教について

ジョージアは主にジョージア正教が信仰されています。他にもロシア正教やイスラム教も信仰されています。

ジョージアの気候について

ジョージはコーカサス山脈に位置しているため、山岳地帯が多く、地域によって気候が様々です。

首都のトビリシは、ジョージア語で暖かいという言葉が由来であり、夏は平均気温30度、冬はー2度前後です。

日本に比べて湿気が少ないため、1年を通して過ごしやすい気候になっています。

ジョージアの料理について

ジョージアにはジョージア料理があります。ジョージア料理はヨーロッパだけではなく、アジアやアラブの影響を受けています。

多彩なジョージア料理

多彩なスパイスを使用したジョージア料理は非常に美味しく、日本だけではなく世界中の方が、ジョージア料理の美味しさに魅了されています。

ジョージアの物価について

ジョージアの物価は、日本に比べてはるかに低いです。

バスや電車は一律約20円、1人では食べきれない大きなパンは30円、ワインも1リットル250円と非常に安価であり、贅沢をしなければ6万円程度で1ヶ月生活可能です。

ただし、アジア系の食材を集めたり、外食を多くすると高くなりますので注意ですよ。

ジョージアの言語について

ジョージアの公用語はジョージア語です。ジョージア語は孤立した言語と言われており、周辺国の言語と全なった特殊な言語体系を有しています。

ジョージアは旧ソ連の一部であったため、中年以上の方はジョージア語だけではなくロシア語も堪能です。

しかし、国の政治として反露を掲げているため、近年は英語教育に力を入れており若年者は英語が話せます。

ただし、英語が話せる人が多いのは首都やバトゥミなど人口が多い都市だけであり、地方都市では英語が通じないので注意してください。

ジョージアの特産品

ジョージアの特産品はワインです。ジョージアはワインが世界で初めて作られた国といわれており、国内ではワイン作りが盛んにおこなわれています。

オレンジワイン

地面に埋められた大きな壷(クヴェヴリ)を使用する伝統製法で作られたワインは、皮や種をそのまま入れて発酵させるため、オレンジ色になり、少し渋みがあります。

現在の日本で人気を獲得しているワインです。

ジョージアの治安について

ジョージアの治安は安定しており、夜間も安心して外出することが可能です。

しかし、日本と同様、夜間は薄暗い裏道などは通らないようにしましょう。

また、中心部ではぼったくりバーなどもあり注意が必要です。

ジョージアの観光スポット

ジョージアは自然に囲まれており多くの観光スポットがあります。

首都トビリシには、旧市街地やナリカラ砦、東部には城壁の町シグナギ、西部には黒海に面するバトゥミ、北部には天空の教会と呼ばれるカズベギなどがあります。

シグナギの城壁
カズベキから見た風景

コメント

タイトルとURLをコピーしました