【よく使う】グルジア語のフレーズ【お願いします】

ジョージア語

レストランで料理を注文する時などに「~をお願いします。」は使いますよね?他にも、「写真を一枚お願いできませんか?」など、「お願いします」というフレーズは生活の様々な場面で使われます。

では、グルジア語で「お願いします」はなんと言うのでしょうか?今回の記事ではグルジア語の「お願いします」について紹介します。

グルジア語で「お願いします」は「გთხოვთ」(グトゥホヴト)と「თუ შეიძლება」(トゥ シェイズレバ)の2種類

グルジア語で「お願いします」は「გთხოვთ」(グトゥホヴト)「თუ შეიძლება」(トゥ シェイズレバ)の2種類になります。

「გთხოვთ」(グトゥホヴト) は普通の「お願いします。」

「გთხოვთ」(グトゥホヴト)は英訳すると「Please」になります。

例えば、「გთხოვ, მომისმინე」(グトゥホヴト モミスミネ)は英訳すると「Please listen to me」となり、「私の話を聞いてください、お願いします。」となります。

「თუ შეიძლება」(トゥ シェイズレバ) は 「(あなたが)もしよければ・可能なら~お願いします。」というニュアンスを含む

「თუ შეიძლება」(トゥ シェイズレバ) は英訳すると「Please」または「if possible」または「if you are ok」になります。

つまり、「お願いします」だけではなく、「(あなたが)もしよければ・可能なら~お願いします。」というニュアンスを含みます。

例えば、「თუ შეიძლება დავჯდები」 (トゥ シェイズレバ ダヴヂデビ)を英訳すると、「I will sit down if you are ok」となり、「あなたがよければ、座りますね。」となります。

また、「ანგარიში, თუ შეიძლება」(アンガリシ トゥシェイズレバ)=「お会計をお願いします。」というように使われることもあります。

まとめ:通常の「お願いします」なら「გთხოვთ」(グトゥホヴト) 。「もしよろしければ~お願いします」というニュアンスが含まれているなら「თუ შეიძლება」

通常の「お願いします」なら「გთხოვთ」(グトゥホヴト) 「もしよろしければ~お願いします」というニュアンスが含まれているなら「თუ შეიძლება」を使いましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました