グルジア語の自己紹介に使えるフレーズ集【随時更新】

ジョージア語

初めて会う人に対しては、あたり前のように自己紹介をしますよね。自己紹介をすることは友人を作るきっかけになります。

ジョージアに旅行する際や現地の方と会話する時に、グルジア語で自己紹介ができれば、現地の方と心の距離が縮まります

当ブログではグルジア語の基本的なフレーズについて紹介していますが、その中から自己紹介に使えるフレーズをピックアップしました

最初の挨拶

自己紹介は初めが肝心!相手に良い印象を与えられるよう、しっかりとフレーズを押さえましょう!

こんにちは

まずは何といっても「こんにちは」ですよね。グルジア語で「こんにちは」は「ガマルジョバ」といいます。

グルジア語の「こんにちは」についての詳細は、以下の記事で紹介しています。

はじめまして

初めて会う人には「はじめまして」といいますよね!グルジア語の「はじめまして」は「サスィアモブノア」といいます。詳細は以下の記事でまとめています。

自分に関する情報

あいさつが終われば、自分に関する情報を相手に伝えましょう!

私の名前は~です

まずは自分の名前を相手に伝えましょう! 「メ ムクヴィア 名前」といえば、「自分の名前は~です」となります。

他にも言い方がありますので、以下の記事で確認してみてください。

~出身です。

次に出身です!親日国のジョージアですから、日本から来たと伝えると喜ばれるでしょう。

グルジア語では「メ イアポニイダン ヴァル」と伝えましょう。

~が好きです。

ジョージア料理やワインが好きといえば必ず喜ばれます。他にも「好き」というフレーズは会話の随所で使えます。

グルジア語で「~が好きです」は「メ モムツォンス ~」といいます。

終わりのあいさつ

最後に一言あれば、相手に与える印象も変わります。帰り際に相手に声をかけることも忘れずに行いたいですね!

グルジア語で「ありがとうございます」は「マドロバ」、「さようなら」は「ナッファムディス」です。

グルジア語を実際に使ってみよう!

ジョージアに来た際は、グルジア語で話してみましょう!きっとジョージアの人達はあなたが話すグルジア語に驚き、喜んでくれます。彼らとすぐに仲良くなれるでしょう。

ショータくん
ショータくん

他にも自己紹介に使えるフレーズをどんどん追加していきます!

自己紹介の他にも、絶対に押さえたいグルジア語の基礎フレーズについて以下にまとめているので見てほしいニャ!

ネコルギくん
ネコルギくん

コメント

タイトルとURLをコピーしました